東莞市鈞裕精密金型会社

searchIcon
langBox 言語カット
langBox langBox langBox

钧裕ロゴの由来

【概要の説明】鈞とは、古義では重さの単位で、三十斤に合わせて、間一髪(髪の毛一本に三万斤の重さのものがかかっている)の勢いである。鈞衡(鈞も衡も物を量る道具で、人を測るという意味)。今日では、多くの企業の穏やかさを指して、泰山より重くて、意味は人材を指して、人と人の間の優秀な人、あるいは人中の竜の意味です。

【概要の説明】

鈞とは、古義では重さの単位で、三十斤に合わせて、間一髪(髪の毛一本に三万斤の重さのものがかかっている)の勢いである。鈞衡(鈞も衡も物を量る道具で、人を測るという意味)。今日では、多くの企業の穏やかさを指して、泰山より重くて、意味は人材を指して、人と人の間の優秀な人、あるいは人中の竜の意味です。

詳細

鈞とは、古義では重さの単位で、三十斤に合わせて、間一髪(髪の毛一本に三万斤の重さのものがかかっている)の勢いである。鈞衡(鈞も衡も物を量る道具で、人を測るという意味)。今日では、多くの企業の穏やかさを指して、泰山より重くて、意味は人材を指して、人と人の間の優秀な人、あるいは人中の竜の意味です。
裕とは、古義では、形声、衣、谷(ゆ)の声から、衣が豊かになること。今日では、企業が右肩上がりで豊かになっていくことを意味し、懐が広くなっていくことを意味する。
ロゴの発想は、均+裕=均裕から。この企業を代表して成熟して穏やかで、業界の先導企業に力を尽くします。
ロゴの変遷:アルファベットのJは企業が業界のトップを争うことを代表する。Yという文字は、企業が成熟し、堅実で豊かであることを表しています。「J」の字は炎のような形をしており、企業の朝日が昇ることを表している。ロゴの色は海の青から来ていて、川を渡るという意味があります。ロゴの形は皆が手を取り合って囲んだ円形のようで、企業のチームの協力とウィンウィンの理念を代表します。
 

関連情報

Wechat
コンタクト
TOP

Copyright  @  2021 東莞市君精密金型株式会社  粤ICP备17081102号  www.300.cn

搜索
検索